転売をする時に商品をどこで販売したらいいのか?
結構悩んでいませんか?
商品との相性や販売スタイルによって選択枝はさまざまですが
転売をする上で大事なのは、「どこで販売していくのか?」これ重要ですよ。

カメラ転売おっさん『TAKE』です(^^♪

仕入た商品をどこで販売するかで利益が大幅に変わります。
資金の回収サイクルや販売商品の発送までの手間等が
ありますのでしっかり考えて下さいね。
既になんらかの転売をしているのであれば別ですが今から
副業を始めようとしているあなたであれば何らかの仕事をしているので
少ない時間で効率良く稼ぎたいと考ええているでしょう!

転売で販売する販売先で有名なのは

①Amazon
②ヤフオク
③ebay
③自社サイト

どこで売るかによって、
転売の利益が大きく変わりますよ!

【Amazon転売】

Amazon転売の特徴は、
出品が簡単という事です。
JANコード打ち込む、商品名で検索し
出品しようとしている商品を見つけたら即出品
写真を用意する必要も無く簡単に出品ができます。

最安値の比較も簡単にでき、料金の回収もアマゾンが
代行でやってくれるので時間短縮できます。
FBAというシステムを使えば発送業務まで代行してくれる為
とても効率良くビジネスが展開できます。
購入者側もクレジット決済がすぐでき発送も早ければ即日発送という
速さでとても魅力的な場所です。
Amazonでの出品物の傾向としてはデジタルカメラの商品が
良く売れます。
発売後すぐの商品であれば出した瞬間に売れる事も良くあります。
なのでデジタルカメラや新品商品、商品状態の良い物が向いていると
いう感じです。
逆にフィルムカメラやコンディションの悪い商品は
比較的に売れにくい傾向で販売力は弱いイメージです。
デジタルのレンズやデジタルのボディー等
売れ筋のデジタル関係とコンディションが良い綺麗なな商品は
Amazonでの販売に向いてます。
Amazonのデメリットしてはなんといっても入金が遅いということです。
ヤフオクの場合は売れたら最短即日に入金がありますが、
Amazonは2週間に1回程の入金になる為資金回収までの
時間がとても長い為、手持ち資金が少ない場合は
Amazonで販売すると資金繰りが厳しくなります。

【ヤフオク転売】

ヤフオク転売は商品回転が早く最短で
当日には落札されすぐに入金が入るので
仕入れた商品が即実に現金化できます。
現金化がすぐにできるのは非常にメリットが高いです。

ヤフオク自体はオークションとしての認知度が
桁はずれで集客はとても強くカメラなどの商品においても
「中古カメラはヤフオク」で探すという人がとても多く
圧倒的な集客が見込めるのがヤフオクです。

特にフィルムカメラ等はヤフオクで販売する方が圧倒的に売れます。
ライカ(Leica)、ハッセルブラッド(hasselblad)、
コンタックス(Contax)、マミヤ(Mamiya)やその他の
フィルムカメラ等は絶対にヤフオクでの販売をお薦めします。
資金回収についても最短で即日入金もあります。
Amazonやebayよりも資金回転が早いです。
少資金から始めるカメラ転売を始める場合は
ヤフオクから始める事が良いですね。
ヤフオクでは商品画像が必要となり面倒な作業と
自分で発送しなくてはならない為手間がかかります。
商品画像につきましては商品の差別化ができる為
Amazonでの販売とは違った客層も集まります。
ただし出品に関しましては画像が必ず必要ですので
手間を掛けずにサクッと商品を出品したい場合は
Amazonや方がいいかもしれません。
ヤフオクに慣れてくればAmazonへの出品等も考えてみても
良いですがまずはヤフオクで稼いだ後考えましょうね(^^)/
これから副業や小遣い稼ぎでカメラ転売をやるぞっていうあなたは
まずはヤフオクから始めるといいですね!

【ebay転売】

ebayの流通総額は7兆円とも言われております。
ebayは何と言っても世界が相手ですから
マーケットはととてつもなく大きいマーケットです。

ヤフオクの流通総額が1.2兆円と言われていますので
ebayはヤフオクの6倍近い市場になります。

日本Amazonの流通量は
0.8億円ですのでebayは日本Amazonの9倍の
流通があるという事です。

1回自分でテンプレートを作れば次回からの出品は
とても簡単にできます。

ebayのデメリットはいきなり高額品を売れない事です。
ebayはリミットアップというものがあり
出品数と売り上げを 上げていき徐々に出品数と
販売金額の枠を広げていかなければ いけませんので
準備に急いでも最低3ヶ月~半年程、準備の時間がかかります。

そして次に厄介なのが入金サイクルが遅い事です。
ebayでの評価が一定基準に達したない内は、
半月から1ヶ月遅れて入金されますので
やり始めたばかりですと 資金繰りが大変になります。

 

【自社サイト】

今まで紹介してきた、
Amazon・ヤフオク・ebay
8%~15%の手数料が取られてしまいます。

もしオークションサイトに手数料を払わなかったら、
月収が大きく増えていたという事ですよ
とても強い集客の所にださせて頂いているので
仕方無いですがね(^^)/
手数料を払わなくてもいいのが自社サイトですが
信用も無いようなショップ。
そもそも集客する事ができていないという事は
お客さんが来ないので売れる訳ありません。
信用と集客をしていく事にとても時間がかかりますので
これは自分のビジネスが軌道に乗ったらかんがえましょう!
まずはヤフオクから始めるのが1番手間と時間、お金の面で
おすすめになります。

関連記事一覧